Facebook メッセンジャー この ビデオ は あなた です。 【注意喚起】被害者多発!Facebookメッセンジャーで『このビデオではあなたです』は乗っ取りスパムなので注意!

Facebookのメッセンジャーにスパムが届いたときの対処方法

皆さまにもご注意頂ければと思う次第です。 URLを開かなければいいのです。 目 次• Facebookメッセンジャーの「このビデオであなたを見ました」や「あなたはこのビデオに出演しています」というメッセージは、「このビデオであなたを見ました」や「あなたはこのビデオに出演しています」についてくる リンクへ誘導するためのものです。 1-5. まとめ Facebook乗っ取りについて、その手口や確認方法、予防策や新たに発生しているFacebookとLINEの複合的な乗っ取り被害についても解説してきました。 「チャットを削除」をタップしましょう。

>

「これはあなたのビデオです」という内容がメッセンジャーで送られてきたときの対策

あなたのビデオに出演している~ からはじまるメッセージ• 視聴した場合のリスク• ここであなたを見ました など 「動画を見たら乗っ取られる」タイプのスパム 「あなたみたい」のメールの正体は 「リンクされている動画を視聴したら乗っ取られるタイプ」のスパムメールです。 LINE乗っ取りで多発したプリペイドカードを買わせるという手口も、連絡を取る相手として登録している人からの依頼なので騙される人が多く出てしまいました。 スパムが来ることや対処方法を知っていれば、もしもの時も安心して対処できます。 本当に感動しました」、これで検索してみます。 不逞な輩は重要機密にアクセスしたいわけで、そこと同じパスワードにしていると自分でどうぞ盗んでくださいと意思表示しているのと同じです。

>

要注意:FacebookのMessengerに「このビデオはあなたです」と届きタップしてしまった

Facebookのログインに使用するユーザー名とパスワードはFacebook独自のものを設定しておきましょう。 ボクの知り合いグループでも次々にやられちゃっています。 それはただの「詐欺」なので、「無視」で良いよ。 この記事を書いた人 遠田 幹雄(とおだ みきお) 経営コンサルティング企業の株式会社ドモドモコーポレーション代表取締役。 動画リンクを開いてしまった場合、 多くの場合はFacebookの偽サイト(あなたみたいのメッセージ以外だとYouTubeの偽サイトのケースもあります)のログインページが開かれます。 そのことを今から約3年前に記事に書いていますが、いまだにアクセス数が止まらない状態です。 もし乗っ取られたことに気づいていなかったら彼ら彼女らに危険が迫ることになるので、友達と親しい場合はなおのこと 「乗っ取られているよ」「Messengerで変な投稿があるよ」等と教えてあげましょう。

>

不安を解消!Facebook乗っ取りを今すぐ確認する方法と予防策

パスワード入力を間違えたとの事だけど、念の為「パスワードを変更」した上で、二段階認証を設定しておくと良いね。 ウィルスまがいの動画スパムである。 ボタンひとつで、パソコン全体を簡単にスキャン• 「友達から送られてくること」で、動画を開いてしまうと乗っ取り等の被害に遭うかもしれません。 4-4. まだログインできるということは乗っ取り犯がパスワードの変更を行っていないので、可能な限り早急にパスワードの変更を行って乗っ取り犯を締め出しましょう。 もし、クリックしてしまった方は以下の記事を読んで対策をしてください。 また、自分がスパムに引っかかり一時的にアカウントロックされた場合は下記を参考にしてください。

>

Facebookメッセンジャーで「このビデオであなたを見ました。」「あなたはこのビデオに出演しています」というメッセージが届く!危険性と対処法を徹底解説

もし、クリックしてしまった方は以下の記事を読んで対策をしてください。 この不正プログラムは、Facebookの本人になりすまして同じメッセージを友達あてに送りまくる。 予防策 ・セキュリティ対策として2重認証を確実に設定しておく 以前ボクもスマホでフェイスブックを閲覧中に通知が来たことがあります。 今まで余り関わりがなかった方からもこれらのメッセージが来ることがあります。 友達から「このビデオはあなたです」とか「このビデオはいつですか」とかメッセージが届くとついクリックして開けたくなりますね。

>

知人からFacebookで「このビデオはいつですか?」とメッセージが来た【被害事例に学ぶ、高齢者のためのデジタルリテラシー】

パスワードリストとは別のネットサービスから漏洩したログイン情報を使ってログインを試みるというものです。 もし大事な商談内容なり、機密アクセスコードなどをやり取りしてログに残しておいたならば・・・ってことですからね。 あなたのタイムラインにも投稿してくるので、友達への2次感染を防ぐためにも、タイムラインへの投稿は、承認制にしておくのをおすすめします。 しかも。 さらにはご丁寧にもというかよせばいいのに、のアカウントまで入力してしまったのだ。

>

Facebookメッセンジャーの「メッセージリクエスト」に注意!

やっぱり。 1 messengerアプリを開いてスパムメッセージが見えるようにします。 動画のタイトルでネット検索してみる。 セキュリティ系のアプリが検知したら、「ウイルスを検知したのでブロックしました」のようなメッセージなる。 申し訳ありません、動画スパムに引っかかってしまって乗っ取られてしまいました。

>

facebookのスパムメッセージ「このビデオはあなたです」「このビデオはいつですか」の削除方法

友人からスパムメッセージが送られてきたら こんな形で、あなたの名前と、Facebookのアイコンで動画が送られてきます。 ・複数のSNSも含めた連絡方法を用意しておく 正直Facebookの友達全員と密な関係性は築けないはずですが、その中でも重要な人達はいらっしゃるはずです。 また、この投稿の後にも自分からスパムメッセージが届いてしまっているかたは、コメントください。 そのため不審なメッセージに添付されているURLや動画は開かないのが基本です。 有効な対策を講じておけば、こうした乗っ取りリスクは大幅に軽減することができます。 「フィードバックを送信」をタップし、右上の「完了」をタップして終了です。

>