イナ フェノン テンプレ。 【パズドラ】イナのテンプレパーティ

【パズドラ】フェノンパーティーのテンプレサブ|イナフェノンパ

ただHPがが低くなるため、耐久力がやや落ちる点に注意。 究極フェノンパーティ編成のコツ 組み方のポイント• HP80%以上でダメージを軽減 倍率は25%。 闇を6個以上つなげて消すと攻撃力が10倍、固定5万ダメージ。 闇を6個つなげながらコンボするのは難しいため、できるだけ操作時間を長くしましょう。 火力を出すのに闇ドロップが多く必要なため、分岐飛影の99ターン目覚めで確保しやすくし、究極ヴェロアで欠損した時に闇ドロップ大量に確保できるようにしています。 回復力は『1. 回復力も不足しがちなので、サブで補填できない方をバッジで補うのがおすすめだ。

>

【パズドラ】フェノンパーティーのテンプレサブ|イナフェノンパ

サブ入れ替えのポイント カナンは同じ役割のできると入れ替えるのがおすすめ。 【3】回復力を補えるキャラを編成しよう 高難易度攻略には回復要員がほぼ必須 フェノンのリーダースキルにはHP上昇の効果があるが、回復力には補正がない。 この記事ではそんなまさに今、最もHOTなリーダーをご紹介します! 今「現環境最強」と囁かれるリーダー。 B2で飛影のスキルを使えるので、その先は闇ドロップを確保しやすくなる。 イナパ編成のポイント キャラ リーダースキル 闇属性の全パラメータが1. 暗闇とお邪魔耐性を2つずつ付与でき、スキルも3コンボ強化と強力なのでおすすめです。

>

【パズドラ】イナ(イナフェノン)の最新テンプレ|高難易度攻略編成を紹介

盤面を縛られることなく存分に火力を出し攻撃することができるのです。 おすすめの覚醒バッジ 操作時間バッジがおすすめ 列パーティでは操作時間を積みづらいことが多いため、バッジで補うのがおすすめ。 しかし、 回復倍率がなく割合ダメージや大ダメージからの復帰が難しいので、回復ドロップ強化など回復力を上げることができるスキルや覚醒スキルを入れるのがおすすめです。 闇ドロップが5個以下だと1. コンボ吸収対策やコンボ強化発動に役立つ場面が多い。 上で紹介した火力を下げることなく攻撃できる上、根性を気にしなくても良い。 相方候補をあげておくので、自身の手持ち、挑むダンジョンによって選択するのがおすすめです。

>

【パズドラ】イナのテンプレパーティ(イナパ)|ゲームエイト

闇を6個以上つなげて消せば根性を持つ敵もそのまま倒しきれる。 毒耐性を付与でき、毒ダメージでHP80%以下になるのを防げるのでおすすめです。 飛影や範馬勇次郎のようなコンボアタッカーがいれば高い瞬間火力を出せるため、できる限り1体はコンボ強化複数持ちを編成しておきたい。 闇を6個以上つなげて消すと攻撃力が10倍、固定5万ダメージ。 裏異形も安定周回できる現環境最強リーダーをご紹介します。 闇を6個以上つなげて消すと攻撃力が5倍、1コンボ加算。 モンスター名 リーダースキル効果 闇属性の攻撃力が3倍、HP80%以上で受けるダメージを半減。

>

【パズドラ】現環境最強!? フェノン×イナが強すぎる!!

裏異形のHPの高さと相まって立ちふさがる厄介なギミックとも余裕を持って渡り合えます。 イナのテンプレにおすすめのサブ 陣・変換役. そんな高い耐久力を持つ反面、火力は裏異形でも十分。 固定ダメージは片側だけで良いというのと、相性の良い相方が他に存在するからです。 HP80%以上でダメージを軽減。 分岐飛影の99ターン目覚めで半永久的に闇ドロップが落ちやすくなるため、欠損率を下げることができます。

>

【パズドラ】イナパーティーのテンプレサブ

5倍』とやや物足りなさはありますが、そこは「」でカバー。 おすすめの覚醒バッジ 操作延長か回復力強化がおすすめ 究極フェノンはリーダースキルに操作時間延長効果を持っておらず、操作時間を確保しづらい。 。 闇属性強化染めがおすすめ イナは 最大攻撃倍率の発動に闇ドロップを6個以上つなげて消す必要があり、自身も闇属性強化を多く持っているので、サブの攻撃系覚醒スキルも闇属性強化で染めるのがおすすめです。 ・超高HPでタンクとして活躍できる ・3コンボ加算+3色陣スキルも有用 ・アタッカー起用なら超覚醒はコンボ強化が前提 4. 適正のあるダンジョン や降臨などの攻略を幅広くこなせるスペック。

>

【パズドラ】イナのテンプレパーティ(イナパ)|ゲームエイト

ただHPがが低くなるため、耐久力がやや落ちる点に注意・ 適正のあるダンジョン 幅広いダンジョンの攻略が可能。 闇を4個以上つなげて消すと攻撃力が上昇、最大8倍(8個8倍)。 適正のあるダンジョン 幅広いダンジョンの攻略が可能。 サブ入れ替えのポイント エイルは覚醒回復+回復強化要員として固定で考えると良い。 闘技場などの長いダンジョンでは特に目覚めスキルが重要になる。

>