キャロット クラブ 2020 年 募集 馬。 2020年度 一口馬主クラブ募集馬情報の公開【キャロットクラブ】

キャロットクラブ 2020年度1歳馬・第1次募集結果の発表 当たりそうで当たらない

いずれにしても凄まじい人気っぷりです。 ロザリンドの2019 スクリーンヒーロー 牝馬 スクリーンヒーロー産駒とはいえ、兄にオーソリティなど重賞勝ち馬がいたり良血の子供なのでかなりの値段がしそうな募集馬ですね。 そう考えさせられる配合です。 1番目の仔はモーリス産駒でデビューはまだしていませんが、かなり注目されていますよね。 それでは、キャロットクラブ大好き・桜木の妄想劇、寛大な心をお楽しみください。

>

キャロットクラブ2020年度第1次募集オススメの募集馬は

シーズンズベストの19 メス (父)ロードカナロア(母父)ゼンノロブロイ (東)萩原厩舎 3600万円(1口)9万円 (馬体重)398(体高)147. ディアデラマドレやグレイトオーサーなどもしっかりと走っていますね。 人気の可否 人気上位でしょう。 予定リストからの変更点 追加馬:4頭 セレクト組からは予想通り2頭が募集馬にラインナップされました。 3歳世代は、このサイトの読者の方ならご存知ですが、シンザン記念勝ちのサンクテュエールを最優先候補だったのに最優先を リリレフア(落選)に変更してしまうミス。 産駒が芝馬かダート馬どっちに出るのかが気になるところ。 ご応募の際のご参考にしてください。 いよいよ人気が沸騰してきてしまったキャロットクラブ… これからは本当に最優先しか取れないという状況も頭に入れておかないといけませんね。

>

【キャロットクラブ】2020年1歳馬募集中間発表・人気、新規枠

関西のドゥラメンテ、エピ、ハービンはえらい人気してますね。 キャンセル募集もありますが、あそこは本当に狭き門。 まぁ大体申し込む馬は固まって来ましたがあとは9月に入ってからアップされる動画と途中経過を見つつ確定させようと思います。 初子はサイズが小さく出る• 初めてロードカナロアを付けていますが、それによりサンデー系の血が一切入っていないというのは面白いですね。 なので、他クラブならAやSと普通に評価できる馬です。 会員募集スケジュール さて、募集確定馬一覧が出て、東西の振り分け、募集価格が明らかになりましたが、今後のスケジュールはこんな感じになってます。 人気の可否 そこそこ上位に位置する人気馬です。

>

2020年度 募集馬LINEUP | キャロットクラブ

7 【評価】1勝クラス (骨格) C+(筋肉) C+(血統) C+(厩舎)B(回収ライン)3勝C 5. あんなことやこんなことを色々追記していってるわけで、このファイルを売ると言ったら買いたいという人いるかも・・(笑 以降は毎年やってることを確認していきます。 全体の平均は9. 当血統診断について 当血統診断は、G1馬、重賞馬を探すプログラムではありません。 5次募集の受付を行います(先着順受付ではございません)。 唯一、予測で自信がまったくないのがハーツクライのところでして、ここはキャロットに由縁があるのがほとんどシルクにいってしまったのでここは難解でしたね。 満口率の推移としては、2016年募集48. おまけの話をすると、昨年の診断でひさしぶりに【2,000万円以下のお手頃な馬】として リリアンフェルスをピックアップしましたが、こちらも2歳7月に新馬勝ち。

>

キャロットクラブ 2020年度1歳馬・第1次募集結果の発表 当たりそうで当たらない

馬体に関しては、故障リスクの見極め・血統のイメージとの適性の差がないかという目線でチェックしていますが、今年はウォーキング動画を見る限りあまり目立った所見がなかったので、今年はそういう記述は少なめです。 そこまで突出した活躍馬がいないものの、この募集馬も人気になると思います。 JRA出走経験馬全体平均は約1100万円です。 高齢出産(15歳くらいから)は子の能力が落ちる傾向がある• かつ重賞に出走できそうな馬を重視します。 4 【評価】オープンクラス (骨格) A(筋肉) A+(血統) B+(厩舎)B(回収ライン)オープンC 53. 検討用Excelに確定馬92頭を追加。 フロアクラフトの19 メス (父)キングカメハメハ(母父)フジキセキ (西)松下厩舎 4000万円(1口)10万円 (馬体重)438(体高)154(胸囲)180(管囲)20. 父と兄姉をみると、やはり適性距離は2000mまでか。

>

キャロットクラブ2020年募集⑤

そんなみなさんは(私はもちろんですが)できることなら出資した馬が100%以上、できれば200%くらいの回収率を叩き出して欲しいと大きな夢を膨らませていることと思います。 まぁ当歳のハーツが3億8000万円で、セレクトに出せば2億は確実に行く血統。 これはディープ産駒、キングカメハメハ産駒の募集頭数減やシーザリオ、ラドラーダの看板繁殖牝馬不在が大きいですね。 まず明日の中間発表で何頭かは名前は挙がってくるかと思いますので、今年はちょっと厳しい戦いになりそうです。 キャロット夏祭り2020に出資予定の方は絶対にお見逃しのないようにお願いいたします。

>

2020年度・キャロットクラブ募集馬診断について

が、一般抽選まで回るかどうかは微妙なラインでしょう。 また、 牝馬の活躍が目立つ血統ではあるので、牝馬として出てきたことはプラスだと思います。 そのキャロットクラブの2019年度産駒(2020年度第一次募集馬)の血統診断を無償にて公開いたします。 見送った方がいいでしょう。 しかし、キャロットの優先枠を考えると、牝馬は今後のキャロット優先枠を考えると1ランク評価を上げておきたいですね。 5rem;font-family:inherit;font-weight:500;line-height:1. つまりどう頑張っても9月8日(火)夕方の最終中間発表は見ることができません。 バウンスシャッセの2019 モーリス 牡馬 バウンスシャッセの2番目の仔になります。

>

キャロットクラブ 2020年募集馬評価 (募集番号51~60)

馬格に注目。 また、牝馬なので、抑えられるなら今後にもつながりますので、牝馬イチオシといえます。 プリンセリアの19(ドレフォン)牝 153. キラーグレイシスの19 牡 (父)ディープインパクト(母父)Congaree (西)斉藤厩舎 1億万円(1口)25万円 (馬体重)447(体高)155(胸囲)174(管囲)20. 5次募集で、全ての馬が満口になるはずです💡 従って、今年は2次募集は無いでしょう。 ダズパッションの2019より募集額は安そう。 今週の重賞でも既に情報的に注目すべき馬や、馬券になる確率が高そうな馬をマーク済み。 ファイナルディシジョンの19()牝 158. もちろん、競馬界の大物が情報ルートとして多数在籍している弊社シンクタンクは、本音を知ることができる側にいるから、25年に渡り競馬ファンの方からもご支持を得ている。

>