アメリカ 大統領 歴代。 歴代アメリカ大統領44人を全員振り返ろう!

アメリカ大統領歴代一覧と功績とは?在職任期は?

35代目ジョン・F・ケネディ John Fitzgerald Kennedy 在任期間 1961年1月20日〜1963年11月22日 所属政党 民主党 43歳で選挙戦に勝利した最年少大統領。 タイミングが悪くて選挙に勝てなかった大統領。 13代目:ミラード・フィルモア(ホイッグ党) 在任期間 1850年7月~1853年3月 あの黒船で知られるペリー提督を日本に送った人物こそ、このミラード・フィルモアである。 やはりアメリカ国民は経済に敏感なのだと思います。 したがって、この表はあくまで概観である。

>

アメリカ合衆国大統領選挙

は、議員1人に1票ではなく、1州1票として大統領を候補者から選ぶ(ただし一般選挙において選挙人獲得数が上位3名となった候補者のみが候補となる)。 ジョンソン(共): アメリカ史上初の弾劾された大統領として、40位( ) Source: History. 1973 ベトナム戦争終結 38、ジェラルド・フォード ジェラルド・フォード Gerald Ford 1974-1977 1975 ヤマグエース号事件 アメリカ商船がカンボジアによって確保された事件、最後のベトナム問題と言われる。 現在、ほとんどの一般投票有権者はあらかじめ投票先候補者を誓約している代議員団に対して投票する。 初代アメリカ大統領は経費のみの支払いを受けて、給料は受け取らないという方式を提案した。 Skidmore 2001• 第19代アメリカ大統領 ラザフォード・ヘイズ アメリカ大統領在職期間 1877年3月~1881年3月 概要と主な功績 ラザフォード・ヘイズは、南北戦争時代に何度も従軍を繰り返し幾多の試練の後に少将にまでになったいわゆる戦争のヒーローでした。 29代目:ウォレン・ハーディング(共和党) 在任期間 1921年3月~1923年8月 アメリカを第一優先とした政策に長けていたが、本格的な改革をすることが出来ないまま、亡くなってしまったウォレン。

>

アメリカ合衆国歴代大統領とその歴史

選挙人による投票は1回のみである。 国内雇用を重視し自由貿易協定に反対の立場を示してTPPから離脱した。 34、「物腰は優雅に、行動は力強く」がモットー ドワイト D. による2000年の調査は、「理論的にバランスの取れた132名の著名な歴史学、法学および政治学の教授を対象にしていた。 1961-1963• 第33代アメリカ大統領 ハリー・S・トルーマン アメリカ大統領在職期間 1945年4月~1953年1月 概要と主な功績 ルースベルト大統領の急死を受けて副大統領から急遽大統領に昇格した大統領です。 アダムズ 民主共和党 7 1829年~1837年 アンドルー・ジャクソン 民主党 8 1837年~1841年 マーティン・バン・ビューレン 民主党 9 1841年 ウィリアム・ハリソン ホイッグ党 10 1841年~1845年 ジョン・タイラー ホイッグ党 11 1845年~1849年 ジェームズ・ポーク 民主党 12 1849年~1850年 ザカリー・テーラー ホイッグ党 13 1850年~1853年 ミラード・フィルモア ホイッグ党 14 1853年~1857年 フランクリン・ピアス 民主党 15 1857年~1861年 ジェームズ・ブキャナン 民主党 16 1861年~1865年 エイブラハム・リンカン 共和党 17 1865年~1869年 アンドルー・ジョンソン 民主党 18 1869年~1877年 ユリシーズ・グラント 共和党 19 1877年~1881年 ラザフォード・ヘーズ 共和党 20 1881年 ジェームズ・ガーフィールド 共和党 21 1881年~1885年 チェスター・アーサー 共和党 22 1885年~1889年 スティーブン・グローバー・クリーブランド 民主党 23 1889年~1893年 ベンジャミン・ハリソン 共和党 24 1893年~1897年 スティーブン・グローバー・クリーブランド 民主党 25 1897年~1901年 ウィリアム・マッキンリー 共和党 26 1901年~1909年 セオドア・ルーズベルト 共和党 27 1909年~1913年 ウィリアム・タフト 共和党 28 1913年~1921年 トマス・ウッドロー・ウィルソン 民主党 29 1921年~1923年 ウォーレン・ハーディング 共和党 30 1923年~1929年 カルビン・クーリッジ 共和党 31 1929年~1933年 ハーバート・フーバー 共和党 32 1933年~1945年 フランクリン・ルーズベルト 民主党 33 1945年~1953年 ハリー・トルーマン 民主党 34 1953年~1961年 ドワイト・アイゼンハワー 共和党 35 1961年~1963年 ジョン・ケネディ 民主党 36 1963年~1969年 リンドン・ジョンソン 民主党 37 1969年~1974年 リチャード・ニクソン 共和党 38 1974年~1977年 ジェラルド・フォード 共和党 39 1977年~1981年 ジミー・カーター 民主党 40 1981年~1989年 ロナルド・レーガン 共和党 41 1989年~1993年 ジョージ・ブッシュ 共和党 42 1993年~2001年 ビル・クリントン 民主党 43 2001年~2009年 ジョージ・W・ブッシュ 共和党 44 2009年〜2017年 バラク・オバマ 民主党 45 2017年〜 ドナルド・トランプ 共和党 アメリカ歴代大統の詳細 初代 ジョージ・ワシントン George Washington 在任期間 [1期目]1789年4月30日〜1793年3月4日 [2期目]1793年3月4日〜1797年3月4日 所属政党:なし アメリカ独立戦争を戦い、イギリスからの独立を勝ち取った。 ジョン・アダムズの功績にはいくつか大きなものがありましたが、当時はあまり人気が無かったようです。 Presidential Performance: A Comprehensive Review 2004• ついでなので、先述のAPSAのアンケートの一環で行われた「最も世論を二分させた大統領」ランキングもご紹介。

>

アメリカ合衆国大統領選挙

また湾岸戦争においては多国籍軍としてイラク軍を攻撃。 鮮明な映像が残っていることや、事件に謎が多いことから特に有名な暗殺事件である。 ブキャナンの奴隷問題に対するスタンスは「合衆国連邦政府ではなく、各州でそれぞれ意思決定すべき問題」だ。 他国の国家元首と比較するとアメリカ大統領の給料はあまり多くないように見える。 独立戦争の植民軍総大将ワシントン、連邦憲法起草に関わったジェファーソン、奴隷解放を声明したリンカーンの3人は伝統的に「偉大な大統領」として多くの施設名などにその名を残しているほか、紙幣や硬貨の肖像にも使用され続けている。 12代目:ザカリー・テーラー (ホイッグ党) 在任期間 1849年3月~1850年7月 皮肉にもアメリカ大統領史上2番目に在職中に命を落とした人物でもある。 その結果1981年の一般教書演説からは、閣僚の大統領権限継承者の1人を内密に「」に指名し、その者を首都ワシントンから相当の距離を置いた非公開の場所に当日は待機させる(つまり隠す)ことにした。

>

アメリカ大統領の給料/アメリカ歴代大統領研究ポータル

各州には人口に応じた(ただし比例はしていない)選挙人の定数があり、と以外では、他の選挙人団より1票でも多くの票を獲得した選挙人団がすべての選挙人を出すことができる。 これを「モンロー主義」(ヨーロッパとの相互不干渉)という。 11人の大統領が在任中に記録保持者であった。 アメリカ史上初の「親子」で大統領になった家系で有名である。 この場合、最高で10年間在任出来ることになる• そこで今までの歴代アメリカ合衆国大統領を見てみることで、その功績を見てみることにしましょう。 再起を誓うが反ジャクソン派に敗れる。 ジョン・アダムズは1期のみの大統領でしたが、その家族・家系は政治中心の人々を輩出しており、ジョン・アダムズの息子であるジョン・クィンシー・アダムズは第6代アメリカ合衆国大統領になりました。

>

歴代アメリカ大統領の覚え方|全学年/社会 |【公式】家庭教師のアルファ

ハーバート・フーヴァーはカルビン・クーリッジの死から自身の没日までの31年間最長寿であったが、これは最長記録である。 独立戦争で大きく貢献し、初の大統領を務めたのが初代大統領ジョージ・ワシントン、南北戦争の末、奴隷制度を廃止したのが第16代大統領アブラハム・リンカーン、そして大恐慌及び第二次世界大戦時に大統領を4期も務めあげたのが、第32代大統領フランクリン・ルーズベルトである。 。 第43代目大統領に彼の息子が後に就任することとなり、父である彼は大統領としての仕事を終えた後は息子のために、あまり目立たない生活を送ったそうな。 しかし、マルタ会談により、当時のソ連ゴルバチョフ書記長との会談により半世紀近く続いた冷戦を終結させたことが最も大きな功績として上げられています。

>