ゴン ドー シャロレー オート キャンプ 場。 ゴンドーシャロレー オートキャンプ場の10日間天気 週末の天気・紫外線情報【お出かけスポット天気】

【熊本・阿蘇キャンプ】雲海が見える天空のキャンプ場『ゴンドーシャロレー』レポート

サイトを広々と使えるため、お勧めです。 Aサイト Aサイトですが、使われていないサイトが多いようでした。 夏の避暑にもぴったりです。 スポンサーリンク 阿蘇が誇る高規格キャンプ場 まさに何もかもが高規格なのですが、利用料金が抑えめなのがとても好感が持てます。 ほとんどのテントは張れちゃいそうです。 これから行かれる方は、予約が取れるのなら公園サイトならCサイト、オートフリーなら1サイトがキレイなトイレが近いためオススメです。 左に見える建物が炊事場兼トイレです。

>

【熊本県:阿蘇】ゴンドーシャロレーオートキャンプ場

キャンプでのつまみを買うのもありかも! 食事のできるところもたくさんあるのでランチもありです。 絶景が楽しめ、開放感あふれる温泉もすぐ近くにあり、なんとケーキバイキングが楽しめるパティスリーもあります! 標高940mを超える場所にあり、周囲は高原となっていて夏でも涼しく、気象条件が良ければ「阿蘇五岳」を望むこともできます。 トイレが洋式で新しくて、近い• 料金は、 大人 600円 子ども 300円 です。 水場もサイトの規模からすれば貧弱で簡単なシンクがあるだけなど、設備面は決して高規格ではありません。 きじとらでした。 子どもたちにとっては 最高の遊び場に。

>

雲海の見える天空のキャンプ場「ゴンドーシャロレーキャンプ場」

今回も楽しいキャンプでした。 さあ 焚き火だ!と、その前に、、、 夏の風物詩 「花火」を。 サイトが1つ1つ仕切られており、段々になった1番高い場所にあるサイトなので眺めも最高です。 行ったときは、まだ梅雨もあけておらず、事前の予報では雨マークが!!時には雷のマークも!!! 何とか晴れてほしい!と信じつつ、当日、、、 曇天ではありますが、時折青空も! 雨キャンの良さもありますが、やはりキャンプは晴れてほしい! とりあえず雨が降らなくてよかった! まずは、管理棟で受付です。 どのサイトも、 区画がないフリーサイトです。

>

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場【3つの魅力と注意点】キャンプ場紹介

子どもも安心。 次はEサイトになります。 眺めはありませんが、 森林に囲まれて気持ちよさそう。 ストーブを持ち出す季節まではこのスタイルで行こうと思います。 紫外線: ---• こちらは Iサイト。 テント内に露も付かず、快適な朝です。 吊り下げているガーランドはアジアン雑貨屋さんで入手しました。

>

【絶景】雲海を臨む天空のキャンプ場!熊本県阿蘇 ゴンドーシャロレーのおすすめサイトを案内

木陰も多く、自然をたっぷり感じることができます。 季節のおいしい果物が手に入ります。 出典: 「休暇村南阿蘇ファミリーオートキャンプ場」は、「休暇村南阿蘇」の敷地内にあるキャンプ場。 9時ごろになると気温がどんどん下がり始め インナーに引きこもり。 ここからはポポの推測ですが、 サイトの中心になればなるほど刺さりやすく、 サイトの端っこの方が刺さりにくいと思われます。 トイレは、綺麗な水洗タイプが1箇所。 雨予報とスタッフさんに感謝! 早速テント設営へ! 今回は ツールームテントを張ります。

>

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場【3つの魅力と注意点】キャンプ場紹介

1サイト 続いては、マップ右に並んでいる1・2・3サイトを紹介します。 オシャレな缶に入れてきました。 寒い季節には熱燗片手に!想像するだけで気持ちよくなっちゃいそうです。 雲海や熊本の山々、季節の植物などの美しい景色を満喫できるスポットが豊富。 「 景色が良い場所」や「 トイレから近い場所」など、やんわりと希望をお伝えするようにしてください。 安い! 受付前には焚き火用の芝生の保護板がレンタルされています。 松ぼっくりもたくさん。

>

ゴンドーシャロレーオートキャンプ場 キャンプ場の特徴とオススメ区画

こちらの温泉は 「立ち湯」があるんです。 嬉しいですね また、サイトによって流し台の形状が異なります。 標高900m。 焚き火や BBQをする場合は、こちらの管理棟で 保護板を貸してくれます。 受付を済ませたら、スタッフの方がサイトまで案内してくれましたよ。 カレーに入れたらさらに美味しかった! 持っておくべきは、何にでも使えるスパイスですね! あっという間にご飯がなくなりました。 キャンプで疲れた体を癒やせる温泉がある施設が多いのも魅力的です。

>