ナガイ パン アポロ。 かりそめ天国|広島の「アポロ」は「ナガイのパン」の商品?│ごちゃブロ!

【かりそめ天国】有吉が言っていたアポロは広島のナガイパンのやつか?画像が出てこない!

あとは、油脂加工品のフィリングのどくどくの油っぽい後味。 広島には、ナガイのパンと、ふっくらした赤色の字体の看板がたくさんの店に掲げられていて、ガラスのショーケースの中に、ナガイパンの菓子パンが並べられていた。 その中にミルク風味のフィリングとザラメ糖を入れてサンドした非常にシンプルなもの。 販売地域・店舗 北海道・沖縄を除く全国のスーパーやコンビニ、ドラックストアーなどでも購入可能です。 。 いいねぇ、、、ジャンクだねぇ。 この記事内容を見ると、 「アポロ」なる半月型の菓子パン 緑の宇宙飛行士のイラストが印象的 このように書かれていました。

>

整体師のイヤシロ日記:スペースアポロ

いざ販売されるやいなや各地で欠品報告が相次ぎ、世間ではこのパンを求めてスーパーをはしごする「#スペースアポロチャレンジ」が勃発してツイッターで大盛り上がり。 というか、 甘さが口に残るので ブラックコーヒーや無糖の紅茶なんかと一緒に食べるとちょうどいいかもしれません。 ありがとうございます、以来ですよ、経済効果って言われたのは! 39g 価格はスーパーで118円(税抜)でした! 食べてみた感想 スポンジはしっとりしててすごい甘い! 昔の食べ物のほうが甘さって強かったですよね。 有吉さんが、幼少の頃に大好きだったということで、今でも販売されていないか「マツコ&有吉 かりそめ天国」の企画でも全国を探しましたが、見つからなかったことでも話題になりましたね! それもそのはず、残念がら現在はスペースアポロは製造、販売されていませんでした。 Twitterなどを見てみるとやはり一度食べたい!や再販希望!といった声も見られますね。 呉のメロンパンなど広島県呉市の物産展、TAUで開催 — 広島ニュース 食べタインジャー tabetainjya 確かに、雰囲気は有吉さんが言っていた感じに似ていますが、名前の違いやザラメがついていない点から、その可能性は低そうですね。

>

【かりそめ天国】有吉が言っていたアポロは広島のナガイパンのやつか?画像が出てこない!

ふんわりスポンジケーキにミルク風味クリームをサンド。 。 番組内で試食してもらうと、当時の味だと感動していただき、またマツコさんからもどこか懐かしい味わいで美味しいとの感想を頂きました。 そういう世代には誰でも大好きだった袋パンがあるのではないかと。 精密ではないのがいい感じです。 ザラメについてですが、二個ほど購入して食べました。 分かり次第、このブログで紹介させていただきます。

>

かりそめ天国|広島の「アポロ」は「ナガイのパン」の商品?│ごちゃブロ!

かなり甘そうです。 100• 現在は広島市東区の一部となっています。 調べてみると 『ナガイパン』の商品では?という声を多数見かけました。 。 有吉弘行・思い出の「スペースアポロ」まとめ・・・ 10月1日に復活販売をし大盛況で売り切れ続出! 一時は出荷数量制限にまで発展して・・・巷で話題のスペースアポロ ふんわりとやさしいスポンジケーキに、ざらめのじゃりじゃりとした食感がインパクト抜群のミルク風味クリームをサンドした「スペースアポロ」 テレビ番組から火が付いたレアアイテムですが、一度食べるとその素朴で「どこか懐かしい味わい」に魅了され、すでにリピーターが絶えない激ウマな菓子パンです! まだ食べてない人は、今回の復活版スペースアポロは11月末で終了とメーカー担当者は言っています。 ジャリジャリのやつ。 ゆっくり剥がしても全部綺麗にはがせませんでした。

>

【高評価】「ナガイのパン(U^ω^)

緑が特徴的なパッケージ。 番組内で試食した有吉は「そうそう!こんなの!」と大感激し、放送終了後には視聴者から「感動した」「復刻して欲しい」という意見が殺到。 かりそめ天国で明かされたアポロの正体! かりそめ天国でついにアポロの映像が!!こちらはナガイパンが番組の為に復刻させたスペシャルバージョンでレシピはすでに失われていましたが、有吉さんらの記憶からおそらくこういう感じだろうというアポロを作ってくれたようです。 原材料のところを見ると砂糖が1番に書いてあるんですけど、それにも納得する甘さでした。 スポンジケーキの間には、練乳風味のクリームが挟まっています。

>

かりそめ天国で話題!幻のパン「アポロ」を実食レビュー

ちなみに、流行ってるよーっていう事前知識のみで衝動買いしたので事前知識ゼロ。 周りに誰も居なくて良かった」「チャレンジ成功。 袋を開けてビックリ。 人気のテレビ番組「」でさんが幼い頃に食べ たと記憶している思い出のパン"アポロ"という名前のパンを探すという企画が行われました。 ネット上ではいまだに購入できない消費者から「マジどこ」「ホントに存在するのか」といった嘆きの声があがるなど、引き続き異常な盛り上がりを見せている。

>