オデッセイ 中古。 オデッセイ(神奈川県)の中古車

オデッセイ(ホンダ)の中古車

低い床や後部のスライドドアといった仕様は、乗り降りがしやすく小さな子供でも安心できる。 2020年9月1日にティザーサイトが開設され、2回目のマイナーチェンジを行うことが予告されているホンダ「オデッセイ」。 バス 価格帯• DVDナビ• エアサスペンション• USB入力端子• ボンネットバン• 運転視点システムが充実しているだけでなく、搭載されているハイブリッドシステムは積極的にモーターによる走行を行うため、優れた燃費性能を発揮する。 エアロ系を除いた「B」や「G」といった標準モデルはわずか36台しかなく、現行型オデッセイはエアロ系のアブソルートが主流であることが明確に表れている。 そして続いて多いのが一部改良を行いハイブリッド車が追加された2016年の約107台。

>

オデッセイハイブリッド(ホンダ)の中古車

CDナビ• 2017年11月に現行型オデッセイは初のマイナーチェンジを行い、内外装の変更とともに運転支援システムの「ホンダセンシング」が全車に標準装備となった。 サンルーフ• クリーンディーゼル 内装• ハードトップ• 0 ハイブリッド アブソルート EX ホンダ センシング• 5万円以下• 1994年に登場し、ミニバンが流行するきっかけとなった。 マニュアル MT• 100V電源 自動運転• 1994年に登場し、ミニバンが流行するきっかけとなった。 そのタイミングでハイブリッド車の中古車を購入すればバリュー感は相当高くなる。 ピックアップトラック• 3列目のシートを前方に倒すことで、大きな荷物が積載できるスペースが完成する。 流通している中古車のなかでハイブリッド車は約150台。

>

オデッセイ(神奈川県)の中古車

一方の2016年に追加されたハイブリッド車だが、実はホンダセンシング装着車はガソリン車より断然こちらのほうが多い。 25万円以下• クリアランスソナー• ハーフレザーシート• ウォークスルー• ボディタイプ• オートクルーズコントロール• 4 S エアロ HDDナビスペシャルエディション 4WD• オットマン• その上、平均走行距離が延びているにも関わらず8月は値上がり傾向となり、ピーク時には約223万円まで値上がり。 2013年の販売開始以降、オデッセイはまず2015年1月に一部改良を行い、「EXグレード」にオプション設定されていた、運転支援システムをさらに機能を充実させ、「ホンダセンシング」として、一部グレードに標準装備となった。 電動リアゲート• スマートキー• ドライブレコーダー• 全周囲カメラ カーナビ• フロントカメラ• 型式名 中古車価格 新車価格 燃費 排気量 シフト 駆動方式 定員 ドア数 28~ 67万円 199. 駆動方式はFFと4WDで、すべてのモデルにあるため、乗る人の生活環境によって選ぶことができる。 40万円以下• 0ハイブリッドアブソルート ホンダセンシングEXパッケージ」が約47台となっている。 アイドリングストップ• キーレス• ハードトップ• 4WD• 50万円~100万円• 燃費は、モデルによって異なるが、10・15モードで13. ピックアップトラック• 4 アブソルート X ホンダ センシング アドバンスドパッケージ• 4 G エアロ ホンダ センシング 助手席リフトアップシート車 4WD• ターボチャージャー• 4 G エアロ ホンダ センシング サイドリフトアップシート車• 4 M ファインスピリット エアロパッケージ 4WD• 商品力向上を狙った2017年のマイナーチェンジ後の2018年は36台とやや空振りとなっており、今度のマイナーチェンジがどれくらいのカンフル剤となるのかは未知数だ。 スーパーチャージャー 国内• 助手席エアバッグ• 5代目となる2017年11月発売モデルは、「G・エアロ ホンダセンシング」「アブソルート・ホンダセンシング」「アブソルート・EXホンダセンシング」といったグレードがラインナップされています。

>

オデッセイ(ホンダ)の価格相場|中古車なら【グーネット中古車】

30万円以下• ローダウン• リフトアップ• 青森県で探す - オデッセイ ホンダ の中古車 詳細条件• パワーウィンドウ• ハイブリッド• 100万円~150万円• 3カ月前の2020年6月の時点では800台を超えていたので、現在のところ減少傾向となっている。 ランフラットタイヤ• さらにシートを床下に格納することによって、自転車なども載せることができる。 ETC• ミュージックサーバー• ここではマイナーチェンジ目前の「オデッセイ」の中古車事情に迫ってみる。 4 G エアロ ホンダ センシング 助手席リフトアップシート車• 乗車定員は最新モデルで8名乗りも販売され、大人数でのお出かけにも不便がない。 続いてはアブソルート系の最上級グレードである「2. ミュージックプレイヤー接続可• 電動格納サードシート 外装• バス 価格帯• リフトアップ• 最も流通台数の多い「2. フルモデルチェンジが4回されているが、どのモデルも比較的人気が高い。 アダプティブクルーズコントロール• 続いては中古車のグレード構成を見てみる。 安全運転をサポートする最先端の技術が惜しみなく投入され、ミリ波レーダーなどにより車両前方の状況を把握し、衝突などのリスクがある場合にブレーキやステアリングを制御するHonda SENSINGを全グレードに標準装備しています。

>

青森県 オデッセイ(ホンダ)の中古車

トラック• さらに200万円前半でも手に入る中古車が増えているため狙い目はコチラだ。 サイドエアバッグ• 2016年2月のガソリン車の一部改良時に、2L直列4気筒ガソリンエンジンと駆動・発電を行う2つのモーターを採用した「スポーツハイブリッドi-MMD」を搭載したハイブリッド車を追加。 ボディタイプ• 登録済未使用車• バス 価格帯• 盗難防止装置• リフトアップ• オートライト• スポーティーなエクステリアにより家族持ちに加え若者にも人気が高い。 0 ハイブリッド アブソルート ホンダセンシング アドバンスドパッケージ• DVDナビ• 詳細はまだ公表されていないが、9月の先行公開情報によれば、外観造形の変更のほか、ジェスチャーコントロール・パワースライドドア(ジェスチャー操作によって車両に触れず開閉できる)や、予約ロック(あらかじめ施錠操作をしておくことで、パワースライドドアなどを閉じた際自動で施錠する)の機能を搭載することにより、使い勝手を向上させるという。 乗車定員は最新モデルで8名乗りも販売され、大人数でのお出かけにも不便がない。 ディーゼル オプション• バックカメラ• 10万円以下• バス 価格帯• ディーラー車• ベンチシート• DVD再生 AV機器• ETC2. 9万円 - 2356cc CVT フルタイム4WD 8名 5 125~ 245万円 352. 乗車定員は最新モデルで8名乗りも販売され、大人数でのお出かけにも不便がない。

>

オデッセイ(神奈川県)の中古車

燃費は、モデルによって異なるが、10・15モードで13. ディーラー車• 岡山県で探す - オデッセイ ホンダ の中古車 詳細条件• 基本装備• TV フルセグ• HDDナビ• また、前後ヒンジ式の4ドアにバックドアを装備しており、7人乗りはセカンドシート、6人乗りはサードシートまでウォークスルーが可能です。 2017年のマイナーチェンジで全車標準装備となった「ホンダセンシング」。 ボディタイプ• 電動格納ミラー• グレード名 中古車価格 新車価格 燃費 排気量 シフト 駆動方式 定員 ドア数 15~ 102万円 259. 10万円以下• 現在のところ大きな値動きはないが、マイナーチェンジが行われれば必ず相場に動きが出るはず。 後席モニター オーディオ• 衝突安全ボディ• 50万円以下• チップアップシート• ボンネットバン• トラック• エリアから探す - オデッセイ ホンダ の中古車 詳細条件• SDナビ TV• 自動駐車システム• 詳細条件• 短期的にはほぼ横ばいといえる現行型オデッセイの中古車の平均価格だが、1年というスパンで見てみると、2019年12月の約240万円をピークに2020年7月までは約214万円付近まで順調に値落ち。 2万円 - 2356cc CVT フルタイム4WD 8名 5 9. さらにシートを床下に格納することによって、自転車なども載せることができる。 しかし、400万円を超えるクルマはエアロパーツを装着したカスタムカーで、ノーマル車の上限は約400万円となっている。 低床化技術はさらに伸ばしつつ、大きな室内空間を実現するため、全高は高くする方向に舵を切った 2020年秋マイナーチェンジ予定となる新デザインのオデッセイ。

>

現行型オデッセイ 大幅マイチェン発表で中古値下がり!! 最新中古車情報

5万円以下• 室内の空間は広く、快適な移動が可能となる。 4 アブソルート 20thアニバーサリー パッケージ 4WD• フルエアロ• TV ワンセグ• 3列シート• 150万円~200万円• ディーラー車• 5代目となる現行モデルは、上級モデルのエリシオンとモデル統合されシリーズ初のリアスライドドアを採用するモデルとなり、トヨタ「アルファード/ヴェルファイア」、日産「エルグランド」がライバルとなるフラッグシップモデルとなっている。 エリシオンとのモデル統合により、初代から継承されていたリアヒンジ式ドアを止め、ミニバンでは定番となっているスライドドアに変更。 フルフラットシート• 4万円 - 2356cc CVT フルタイム4WD 8名 5 188. また、2014年10月より販売されている特別仕様車の「アブソルート・20th Anniversary」は「ホンダセンシング」が標準装備され、アブソルート・20th Anniversaryパッケージというカタログモデルとなった。 そして2015年の104台と続く。

>